労働って

たいへんですねマジ労働者全員スゲーもっと尊敬されるべきだよマジマジマジ

 

 

 


f:id:h_4451u:20200730184540j:image

まったく顔がかわいいっていうのはほんとうに、憎んでも憎みきれないところがまた、憎くなってしまうね。まあ好きなひとが顔だけ見て判断するような人間かというところ、そうじゃないならそれは……かわいい子というのは概ね性格も良いんだね困ったことに、まったく、まったくですね、そうしてイヤになっては自分のこともなんとなくイヤになって、恋愛なんてロクなもんじゃないというイメージばかりだよ。

そも愛し合うなんてほんとに、ほんとに?とおもってしまうな妥協じゃなくそんなことって有り得るのかな、恋愛って奇跡的でしょうがないような気がしてならない、ね。自分のこと大事に愛してくれるひとは存在するかもしれないけれど、でもきっと大抵自分が愛してやまないひととはちがっていて、愛して愛されてってマジな話存在するのかな、妥協でやってんの?みんなさ、どーなの、好きって言われると好きな気持ちがしてきてしまうものなの、言われたことがないからわかりませんね。


なんにしたってその人しかいないなんてことは……今は考えられないとおもうけど、そしてそんなこと言われたくはないというのはとてもわかるのだけど、こういうこと前にもブログに書いた気がするけれど、でもね、その人しかいないなんてことはなく、傷はゆっくり時間と共に消えるか古傷になってゆくものだと、おもいます。

忘れちゃえなんて言うの簡単だけどね、恋愛に傷ついて泣き明かす夜がある人生はきっとステキなものだし、その人のこと想っていたこと、かわいい子への恨めしさ、思い出してなんとも言えないきもちになることだって、生傷も古傷もファッションにして生きてカワイイよっ。

ぜんぶカワイイにして身にまとってしまってそれでよしとしてみるのもいいかもねなのね。かわいさの一部になってもらいながらね、ゆっくり傷ついてゆっくり回復しましょう。


わたしたちってけっこー物分りのよくてかしこいカワイイステキなオンナなのにつかまえられないなんてもったいないな、残念だね、おまえたち。

くるまのうんてん

 

センスあるワケがない。免許もっている人間みんなわたしでもぼくでも取れたんだから!て言うケド恐らくみんな自分のことを最下層だとおもっているし、そしてわたしもそう。

 

 

 

 

 

わたしに届くマシュマロとか、べつにうるせーな知らねーよって言ってもよさそなことあるなーて思うんだねたまに、なんでわたしに聞くんだろ?てこと…まあまああって(もちろんだれかを傷つけたい意図はないし、何度か言っていると思いますけど吐き出し口にすることは一切合切構いませんほんとうに)、でもねらだーはそんなことは言わないでしょ思わないでしょ?そう思ってるでしょみんなね、わたしもらだーならこうするなということをしていて、いつも本心とは限らない、かもしれません。かといって本心ではうるせー知らねーって思ってるのかと言われたらそれもまた違うけど、うーん本心なんてないようなもので、そうね、感情薄いので、こういう場面ではこういう感情を抱くべきだろうという意識、そこから来るらだーはこう言うだろうという客観のようなもの、自分のこと少しでもマシに上等に見せたいそんなきもち。


言語化むずかしいけど、わたしは求められたことにはなるべくこたえようとしているし、でもそれによってわたしがムリをするのとかわたしが変わってしまうのはいけないというか、無意識に食い荒らされたいワケではない、それは誰かになにか求めることではなくて…結局のところわたしがわたしでわたしを守るしかないことで、こう、わざわざ言うことでもなく。

ただわたしはある程度自覚して切り離すことができる(と思っている)けど、でもね、それをできない心優しい人に同じことをやって壊してほしいとは思わなくて、そう、肯定的なことばだからといって人を壊さないとは限らないと、おもいます。傷つけて壊すのはわかりやすいけどゆっくりゆっくり歪ませて壊すのはわかりにくい、壊すというのは言い方が悪いかもしれないけれど、双方自覚できないままに終焉してゆくことが、昨今のインターネットではままあるような気がしますね。


例えば何してもいいよえらいねと言って褒めてくれて、少しばかり留守にすると心配の声をあげてくれて、そう、それはとても光栄で、うれしいことだし、ただそう思わなければいけないような気もするような、当事者間はともかくとして、第三者から見たとききっと歪に…よもや気味が悪いようにすら見えてしまうかも、しれないね。うゆ、どうなのでしょう、わたしは否定することはできません、時にはそれらによって救われることがあるのも確かなことで、本当に大切にしたいとおもっている、一瞬だって傷つけたくはないし、期待(のようなもの)を裏切るのは忍びないと、でも、でも、ふらっと消えたくなってしまう瞬間があるのも、ウソではない。


わたしはただそこに生きているだけで、積極的に自分をインターネットで売り出そうだとか、応援してくれる人間を集めようだとか、有名になってやろうだとか、そういう志はなにもないワケで、一般人も良いところなワケで、わたしのなにに、どこに、他人を惹き付けるようなものがあるのか、全くにもってわからない、ん、だよね。

肯定されることで自分が歪んでいくような感覚というのはほんとにきもちがわるくて、なんでしょうね、これは、だって悪意なんてどこにもないハズで、わたしだってこんな風に考えすぎない人間なら、素直に受け取れる人間なら、よかったのかなとおもったり。らだーって何者なんでしょう、少なくともわたしは何者かになりたいとは思っていないし、まあ“そういう振る舞い”がゼロとは言えないけれど…

や、わかるんだよ、好きな人間になんでも聞きたいというのも、ぜんぶ肯定したいというのも、わかりすぎるほどにわかるんだけど、わからないのはその“好きな人間”にわたしが当てはまるということで、ふしぎでしかたない、イヤなワケないけど、ふしぎで、混乱するようなきもちになるなのね。


ごちゃごちゃしたはなしをしたらごちゃごちゃしましたケド。つまるところ、わたしは自発的なこと以外でだれかに変えられたくはないけれど、好意を無碍にすることも決してしたくはないという、葛藤、的な、ほにゃらら。

んむ、これを読んだだれかに猜疑心や罪悪感を抱かせたりしたくはないし、謝らせたりしたくはないし、もいちど言いますがこれはわたしがうまくやればよいことで、警告や啓発ではありません。わたしはわたしでわたしなりになるべくじょうずに生きますからごしんぱいなく、きもちの整理に付き合わせただけですごめんねっ。なにも考えず忘れて寝てくださいわたしもおひるねのじかんでちゅわ

ポエム

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

好きな人間がこんな自分は嫌いだろうと問うてきたときどんなあなたも好きですなんて答えるのはあまりに王道にスタンダードすぎますけれど、例えば根本からすっかり変わってしまったところでそれでももちろん好きに決まっていますそんなことでは嫌いになりません変化など些細なことです

どこが好きかなんてくだらないことを聞かないでください嫌いなところも好きに変換できるくらいに愛していますいつだって

わたしの愛し方はそういうものです

そこには裏切りなどありません期待のないところに裏切りは有り得ません
期待をしていないというのは無関心ではなく期待などする必要がないということです

そこにあるもの以上与えられる以上のものは要りませんそれは与えない選択をしたことをも愛するということです

この世で正しいのはそのひとの全てそれだけです疑うだなんて馬鹿げたことです
ヘタクソにバレバレな嘘も、そのひとからわたしにそう伝えられたならそのひととわたしの間では真実でよいのです


簡単なことです

簡潔なことです

簡易なことです

簡素なことです

簡粗なことです

簡浄なことです

簡明なことです

ありふれた平凡な愛の話です

人間のせいかつ

 

を……していて……マジで……驚くことに……インターネットをおろそかにしているようなきもちになります(…?) 最近のマシュマロの返信とかヨユーなくてテキトーになっていたらごめんなのね。

 

 

 

 

 


f:id:h_4451u:20200622184036j:image

まずわたしは当事者ではないし蛙化現象の経験も(恐らく)ないので、そういう人間のことばだとおもって聞いてねっ。


どうするとは言っても、それはわたしがそうなったときどうするか考えたらいいのかな?蛙化現象、ふしぎなことだね、そしてついなんて贅沢なことだともおもってしまいますね、わたしはなんていうか……どーにも追いかけるほうが好きみたいで、恋愛感情として明確な好意が返ってきたことはあまり(ウソです、一度も)ないからついついそう思っちゃうな、当事者からすれば羨ましがられることはきっと不本意で無遠慮で配慮を欠かれた不快なきもちでしょう、ごめんね。

でもそのくらい当事者になってみないとわからない、理屈や感情の出どころはなんとなく予想できても本質的なところはわからない感覚(もちろんなんだってそうですけれど)…であるとおもうし、最近こんなことばかり言ってしまうけど、わたしにどうこう言えることは正直なところなにもないなのね、感情と向き合って解像度高めてどう処理するかは本人以外にはどうにもできないことで…想像でアレコレ語るのは失礼な気が、して、まあそれはわたしが散々やってきたことなのかな、うゆ、最近うまく脳みそがとろけてゆかなくていけません。

 

それでも想像論で語ってみると、わたしはそんなに深く考えて生きてはいないからそうなってしまったときはきっとそうかそうかまあいっかってゆっくり離れていこうとするのかなと思う……な……ちょっと距離を置いて離れて見てみるとわかることはたくさんあるし、そう、教習所でそれはもう毎秒散々言われることなのだけど近くを見すぎることはよくないんだってね、大変一般的なことを言ってみましたケド、一般的であるということはまあそこそこにそういうことなのだと、おもいます。


時間の経過でなんとかならないことはそんなに多くなくて、特に感情の問題は。今すぐ解決する裏ワザがあるならインターネットのどこかに書いてあるよたぶん。

離れてみてそのまま冷めてゆくかもしれないし、もしくはまた好きになって近づいてみようと思うかもしれないし、そしたらまた向こうから好意を向けられてそれがイヤになって離れるのを繰り返すかもしれないし、まあ、まあまあまあ、それはそれでそれなりにそうかもしれないし。


つらくなって泣いて落ち込んでめちゃくちゃになることがイヤじゃなければ、一晩二晩向き合って掘り下げて感情の出どころや理由を探ってみるのもいいかもしれません、だれに見せなくても文章に書き出してみてもいいかもしれません、それをするときはだれに見せるワケでもないんだからごくごく素直に自分の悪いとこ汚いとこ認めたくないとこもちゃんと考えてみることがいいかもしれません、しれませんしれませんね、深い自己嫌悪に陥っても最悪の手段を取らない自信や理性があればのハナシです。

 


アレいつも最後どうやってまとめてたのかな忘れちゃったな。オワリ。急。常にしあわせにでなくても半分よりちょっとだけニコニコ過ごせるように、できることなら欲張ってもうちょっとだけハッピーに生きてゆけるように、願っています、わたしもあなたも全人類。新興宗教勧誘的文句。にゃん

わん

いぬ……かわいい。ちょっとげんきすぎるけど。なんでも噛むのでいつもおこられてる。かわいい。顔がかわいいのでぜんぶゆるしてしまう。かわいい。

 

 

 

 


f:id:h_4451u:20200606171523j:image

なーんかなんでもソツなくこなせる人間て性格までめちゃくちゃ良いから困っちゃうよねん。こっちが勝手に嫉妬して恨めしく思っていても平気で褒めてきたりするの、劣等感とか敗北感とか申し訳なさとかで死にたくなるしもちろんそんなきもちにさせてる自覚ないんだろけど自覚もなにも500000000%こっちの人間性の敗北だし。

わたしたちは結局自分のことがかわいいんだよね、いちばんになりたいんだよね、世界でいちばんとかちょっとムリでも、自分の周りでくらい、自分の目が届く範囲でくらい、自分の好きなことでくらい、自分かわいさで、ちっぽけなプライドで、そんなもの捨ててしまえればどんなに楽かな、どうして素直に自分のできなさを認められないのかなほんとにねイヤだね自分のイヤなとこ汚いとこ見えちゃうのって。


自分にしかあなたにしかできないことがあるとか、代わりはいないとか、唯一無二とか、そんなのウソばっかでそんなのひと握りの人間にしか当てはまらなくて、大抵は自分よりうまくこなせてしまう人間がいるものなんだよね、まったく凡才としてはそうおもってしまうね。

そうして言い訳してあれやりたいこれやりたいとかなんとか、口ばっかでやろうともしない自分より、勉強して努力して時間とお金を費やしてなにか成そうとしている人間のほうがよほど偉いに決まっていますね、嫉妬するのもおこがましいことだよ、これは自戒ですけどね。


ほんとはどんなことも他人と比べることなんかないんだよ、わかっててできないことだけど、わたしもできない、自分に自信がないからかなわかんないけど。

それでもどんだけ自信なくても押しつぶされそうになりながらでもやめられないことがあるなら、もうやるしかない、しょーがないじゃんもうやりたくなくてもやめらんないんだからさ、自分ドMで気狂ってんなってそういう自己陶酔の仕方もどことなくあるとおもいます。

見ないようにしたいけど見ちゃうのってほんとに心の底からよくわかるんだけど、それでもなんとか検索履歴から消してリストから消してミュートして1週間くらいガマンしたら案外忘れちゃうよ、わたしの場合記憶力がゴミカスだからかもしんないケド…。

インターネット以外のことならどうしよもないけどね、それはもう…そういう人間がいてしまうことを認めて苦しみ続けるほかない、まあ物語のヒロインというのは決まって“あちら側”ではなく“こちら側”だからどっちかといえば、苦悩も劣等感敗北感もファッションてことでひとつ。

 

感情なんかぜんぶファッションファッション悩んでる自分も勝てない自分も弱い自分もウッカリかわいいデショ?

線画やりたくな〜い

線画やりたくないの歌

🎶線画やりたくない〜線画やだな〜線画だれか代わりにやって〜線画やりたくないよ〜

 

歌ってるうちに線画が終わりました。続いて色分けやりたくないの歌です。絵描くの嫌いなんか?

 

 

 


f:id:h_4451u:20200523051922j:image

“好き”ってむずかし〜〜感情だねん、まず言えることは、“好き”の尺度はそれぞれ個人のなかにしかないということ、かなー。自分のなかにしかなくて、そしてとても大事な感情だと思っていたほうがいい、わたしのなかに、またはあなたのなかにあるその感情は唯一無二で、それはいかなる他人にも左右されたり支配されたりするものでは決してないということです。わたしにはわたしの“好き”しか語れないし、あなたにはあなたの“好き”しかない、わかり合う必要もないしわかってもらう必要もない、もちろんたまたま他人とどこかシンクロすることもあるけれど、全部ピッタリ合わさるなんてことはぜったいにないよねっ。


自分のなかの“好き”で悩むことは悪いことではないと、わたしはおもいます。きもちなんてものはどうにも不確定で簡単に揺れ動くし、それは不安なこともあるけれど型にはめて動かなくしちゃうことはあんまり、よくないかもね、型にはめたそれが綻んで溢れて形が変わるときにパニックになってしまうのは…それだって悪いワケじゃないけど無用に一段つらくなってしまうかもねって。

感情は生き物だとかなんとか、誰が言ったことか知りませんけど(もしかしたら誰も言ってないかもしれないけど)まあそれはそうで、別に自分のなかで矛盾したっていいし一貫性がないことも人間らしさというか、一貫性を突き通そうとしてムリに曲げてしまうこともない、矛盾しない人間なんていないし一貫性求められたってこまっちゃうしさー。変わらないものとかない、諸行無常のことわりってヤツ、とか言って賢そうかも。


自分のなかで悩むのはとにかく、もしそれが他人に起因するものならぜんぜんぜんぜんぜんぜん無意味なことっていうかそんなの必要ないっていうか、最初にも言ったケド自分の“好き”って自分にしかわからなくて、他人と比べてどうこうとかよもや他人に介入されようものならたまったもんじゃないな。

インターネットには現実以上にいろんな人間のいろんな“好き”が、または“嫌い”が目に入りやすくて、例えばそれで自信なくしちゃうこともよくあることで、情報社会マジ卍てかノイズ多くて見失いがちなるし、簡単にどうにかできることではないけど…自分のきもちへの解像度高めてちゃんと自覚しておくことは安寧に繋がるようなそんなカンジ。わたしもそのために文章を書いたり書かなかったり、したりしなかったり。


好きって辞書で引いてなんて書いてあると思う?インターネット国語辞典曰く、好ましいこと、心惹かれること気に入ること。マジそれだけなんだよね、むずかしいことなんもないよね、自分のきもち信じてそれでいいし、自分のこと信じられなくなったときはなるべくなにも見ないでゆっくり自分のなかだけで考えてみるとよいかもかもね。

自分のよくわからなくなった感情自分で紐解いてみるのちょっとたのしい、自分と向き合うというなにかと言われがち行為ね、ブログにもできるし、ブログじゃないにしても文字にしてみるとなんとなく落ち着くことがわたしはけっこーあるのでしてまして。でも文字にしたからってぜったいそうなんだって決めつけることはないよ、常々変わりゆくものだし、文字という形にして固定化してみることは手段として悪くないけど、それにとらわれすぎてはいけなくて……あれ、むずかしーかな?むずかしーなとおもいます、むずかしーことです感情を鮮明にさせていくのって。

 

まいろいろ言ってみたけどつらければ現実逃避したっていいしぜーんぶ見ないフリしたっていいんだよ、心にヨユーないときに考えすぎるのちょっとだいぶしんどめじゃん、気楽に生きたいね、それも簡単なことじゃないけどさ、強いひとの強さ適用しなくていいよ弱くてだいじょーぶ押しつぶされないよにテキトーに逃げて力抜いてねっ。


元気でるおまじないはらだーちゃん占い!今週末はおいしいもの食べれる上にかわいい夏服が見つかっちゃうかも。ラッキーアイテムは黒い靴下。
よい週末を✝️またらいしゅ〜

昼夜逆転 治し方 🔎検索

身体バグってマジで夜ねむれない生き物になっている……。元々寝つき悪いのに最近それが特に顕著で…ほんとにねむくてねむくてまぶたをあけてられないくらいにならないとじょうずに入眠できなくなってしまいましまま。ゆえの昼夜逆転、人体バグ、治し方ぼしゅうちゅ

 

 

 

 

これはいつか文章にしようと思いつつ莫大な感情をコントロールできなくて放置していたものなのですが、なんとなくそういうきもちになったので、うまくできるかわからないけどやってみようかなーと、おもって。

わたしが今まで見てきたゲーム実況動画の中でいちばん好きだと断言できる動画シリーズ、牛沢さんのDetroit:Become Humanの話をします。ネタバレになるようなことは一応避けるつもりだけど何か口をすべらせるかもしれないので、まだ未履修で将来このゲームをプレイする可能性のある人はここで読むのをやめるべきかもしれません。わたしはいかなるゲームも自分でプレイしないのでわからないのですがきっと初見プレイが楽しいゲームだとおもいます。

 


デトロイトビカムヒューマン、まずゲーム自体がめちゃくちゃおもしろくて、普段そんなことは一切合切ぜったいに思わないわたしですら環境さえ整っていれば自分でやりたいくらいに思うゲームで、だからいろんな人の実況動画を最後までではないにせよちょこちょこ見ていて……でもやっぱり、うしざわさんの動画に帰ってくるしそのたび見返しているので、いちばん好きだしいちばん繰り返し見ているシリーズというカンジです。


常に選択を迫られるゲームだから誰がやってもめちゃくちゃ人間性出るなーーと思うし、だからこそいろんな人の選択を見るのがめちゃくちゃおもしろいのだけど、そこを見てもうしざわというひとはやっぱり…強くて優しくて人間のできすぎているひとだと思う。そしてもうなんて言うかこれはいろんなもの全てをまとめた感想だけれどうしざわさんはほんと〜〜〜にゲーム実況がうまい、ゲームを魅力的に見せながらしゃべるのがうまい、ただしゃべっておもしろいってだけじゃない、自分の考えていること、物語やキャラクターについて、言葉にして表現するのがとてもうまい。でも決して説明的ではなくて、しゃべりすぎることもなくて、ことばにしない美しさというものが時にはあるということも、(意識的にか無意識的にかはわからないけれど)よくわかっている人だなと、思います。余白でバランスを取る芸術にままある美しさの表現、をしゃべりだけで受け手がハッキリ感じられるのってすごいことだと…わたしは思うのですよね。


うしざわさんって別にゲームがめちゃくちゃうまいわけじゃないし、入力失敗して慌ててる場面とかもたくさんあるし、後悔する選択をしてしまうときもあって、まあもちろんそういうゲームなんだろうな、でも、後悔するときはちゃんと後悔して、無自覚に言い訳して自分を正当化したりしなくて、ああ、人間性、だな……とおもう。うしざわさんはけっこう主観的に没入感たっぷりにゲームをプレイするひとだという印象なので、自分がしないであろう選択はあまりしないし、そのへんもまた人間性の表れを加速させているような気もしますね。そういうプレイの仕方をしてくれるからこちらも惹き込まれるし…何度見ても終盤泣くシーンがいくつもある、わたしが泣くんですよ、感受性がゴミなことで名高いわたしが……(そうなんだ……)。ゲームうまいわけじゃないって言ったけどゲームが好きでゲームをプレイすることに慣れているひとだから察しはとても良くて、ゆえのストレスフリーで安心感安定感もあります。


どのルートのとは言わないけど最後の最後、クライマックスで大きな決断を迫られるシーンで、このシリーズ中でいちばんと言っていいくらい悩んだ末に最後の選択をするところがわたしはほんとに大好きで、そこがほんとに良くて……。選択肢出された瞬間はええ!?って戸惑って悩んで、段々静かに、なにも言わないんだけど、決断する瞬間がハッキリわかるのね、迷いからの決断の瞬間が、意思を固めた瞬間が……すごくて、空気が変わる、ゾクッとするくらい、あ、今決めたんだってわかる、強さと、優しさと、決断力を感じる瞬間で、もう……もう、動画見てくださいとしか言えないんだけどね。わたしは特にこういうときに、ああほんとにこの人のことが好きだなと思います。

わたしは常々うしざわさんのこと人間できすぎていると思っているんだけど、人間できすぎている上で尚且つどこまでも人間らしいところが大好きで、その人間らしさ、そして強さと優しさ、懐と情の深さ、総括して人間力、もちろんおもしろさやしゃべりのうまさも、うしざわさんの魅力全盛りの動画シリーズだと思っています、わたしは。

 


物語の根幹に触れずに文章書くのはむずかしかったな、ほんとはこのシーンのここが…ってPart1から通しで全部並べていきたいくらいだよ。でもやっぱことばにできるような感情でもなくて、なんとか捻り出したわたしの感情と思考のカケラという感じです、このブログは……

いや、も〜〜〜〜〜〜とにもかくにも、マジうしざわさんのデトロイトビカムヒューマン、“““人生”””だな…………と思うので、ぜひ、最後まで(最後までというところが大事です)丁寧に見てほしいなと思います。ゲームや動画の内容以外で言うならうしざわさんの動画は編集によりとても見やすい(ストレスなく見れる)し、デトロイトは体験版をやった上でプレイしているので最初操作わからなくてグダるというようなこともないです。ま、全人類に視聴をオススメし続けて早2年なのでそろそろ全人類見てくれるころかなっ


Part1
https://youtu.be/-I-1ioSEG0w
再生リスト
https://www.youtube.com/playlist?list=PLyqi9vd697GKmVTHmWHxrSBepqfjJRlIp